エアコンが限界を迎えている、夏。

つぶやき

我が家で勤続18年(推定)のエアコン(リビング担当)が暇を請うております。

7月に入り、暑さが日に日に増してくるというときに・・・

思えば昨年の終わりに、少し水が出たと母は言っていたけれど。

別れの予兆はあったものの、なんだかんだ冬の間は何事もなく使えて、5月、6月の蒸し暑さはしのがせてくれて。ああ、なんだ、まだまだ一緒に暮らせるじゃないかと思ったそんな矢先に。

彼のエアコンは、お役目を降りる決意を決めたようで、ここ数日名残の涙(推定4L)ほどの水滴らせて、我々に限界を伝えてきているのです。。。

コメント